×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

008 006

ちりりん、ちりりん

万華鏡の雲水と
虚無僧の七人が
鈴を鳴らして
まってます

おててをトッテ
グルグルと
おおきなワッカで
グルグルと

さぁ、猿宵の
Shall we dance?
酔い痴れて
おどりましょう
ブッポウの
Folk dance

〆の一曲
私と一緒に
猿酔いダンス?

曼荼羅の
ぐぅらんど
真夜中の
運動場

走れ!
センターには
真理を!

駆けろ!
ライトには
フライを!

嗚呼、
トレナカッタ...

学び舎に
辞世をたずさえ
塾通い

色、
即、
是(これ)、
Cabaret(キャバレット)な
この尾時世、
溶け合う
彼(ひ)
我(が)
は、
バターになって

金欲
無欲
無常欲

眠る、
眠る、
眠る、

積もる、
積もる、
積もる、

さぁ、
ダイオードの
曼珠沙華
ともった灯りは
我らのむくろ

今日も
シワアセ
自然結晶ふみしめて
ウモレル
我らの

ふぉーりぃ、ない
FirstScript; 2005.12.24.